新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金等のおしらせ【北海道労働局】

 政府は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本年4月23日及び5月14日等に新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく緊急事態宣言を発令し、当該宣言の対象地域である東京都のほか2府1道6県において、知事により飲食店等に対する営業時間の短縮に併せ、酒類の提供の中止の要請等が行われ、道内においても特に札幌市他9市町村の酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店に対し休業の要請が行われたところです。
 このため、当該宣言地域の飲食店を中心に事業活動の縮小が余儀なくされており、雇用維持を図る事業主様への支援策として雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金の支給を行っています。つきましてはリーフレットをご確認うえ各種助成金をご活用下さい。

《お問い合わせ》
 ○雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金
  担当:職業対策課雇用開発係 (電話011-788-2294)

 ○新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金
  担当:厚生労働省コールセンター(電話0120-221-276)
  
●緊急事態措置及びまん延防止等重点措置に係る雇用調整助成金の特例についてPDF
●雇用調整助成金は短時間休業にもご活用いただけますPDF
●新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の対象期間の延長及び緊急事態宣言の発令等に伴う地域特例のお知らせPDF

その他のお知らせ

More