障がい者雇用の一層の促進について【胆振総合振興局からのお知らせ】

平成30年4月1日から民間企業における障がい者雇用の法定雇用率が2.2%に引上げられ、これまで以上に、障がい者の雇用機会を確保していくことが求められていますが、本年1月に北海道労働局が公表した令和2年6月1日現在の北海道における障がい者雇用状況によると、本道民間企業の実雇用率は2.35%と法定雇用率を上回っているものの、およそ半分の企業が法定雇用率を達成できていない状況です。
 このため、道内主要経済5団体に対し、道(経済部労働政策局雇用労政課、保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課)、道教育庁学校教育局特別支援教育課及び北海道労働局職業安定部職業対策課の連盟により要請しております。
 つきましては、胆振管内におきましても、各公共職業安定所並びに道教育庁胆振教育
局と連携のうえ、別添のとおり要請を実施いたしますので本趣旨をご理解いただき、特段のご配慮をお願いいたします。

障がい者雇用促進に関する要望書PDF

《連絡先・お問い合わせ》
  産業振興部商工労働観光課 主査(労働企画)
  直通電話 0143-24-9588
  FAX  0143-24-4796

その他のお知らせ

More