北海道農政事務所から「食品表示セミナー」開催のお知らせ

食品事業者の皆様へ
全ての加工食品に原料原産地表示が必要になります。

食品表示法に基づく食品表示基準が2017年9月1日に改正され、全ての加工食品(輸入品を除く)の重量割合上位1位の原材料について原料原産地の表示が必要になりました。
※2022年3月31日までは経過措置期間となっております。
農林水産省北海道事務所では、(独)農林水産消費安全技術センター札幌センターと共催で、食品表示制度等に関する意識向上を図るため、食品表示制度や栄養成分表示をテーマとしたセミナーを全道7地区で開催しています。
胆振地区の開催は下記の通りです。この機会にぜひご参加下さい。

○日時 令和元年12月3日(火)13:30~16:00
○会場 胆振総合振興局3階会議室A
室蘭市海岸町1丁目4番1号むろらん広域センタービル
○申込みが定員(100名)を超えた場合は「先着順」となりますので、あらかじめ
ご了承下さい。
詳しい内容については、リーフレットをご覧ください。

セミナーチラシPDF
原料原産地表示チラシPDF

《 お問合せ・申込み先 》
農林水産相北海道農政事務所 消費・安全部 表示・規格課
担 当:井澤、玉井
電 話:011-330-8814

その他のお知らせ

More