障がい者雇用の一層の促進について【胆振総合振興局からのお知らせ】

障がい者雇用の一層の促進について

平成30年4月1日から民間企業における障がい者雇用の法定雇用率が2.2%に引上げられ、これまで以上に、障がい者の雇用機会を確保していくことが求められています。
 このような状況の中、道では「北海道労働政策協定」に基づき、厚生労働省北海道労働局、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構とともに、多様な働き手の就業支援や就業環境の整備を図り、産業人材の育成・確保に連携・協力して取り組んでいるところです。
 つきましては、障がい者雇用の一層の促進に、ご協力お願いいたします。

 その他、道庁ホームページ 「北海道 障がい者 企業」「北海道 アクション」を検索ご覧下さい。

その他のお知らせ

More