室蘭労働基準監督署からのお知らせ

冬季特有の労働災害を防止しよう。

 北海道内における休業4日以上の死傷災害については、10月末で前年同期と比べ4.4%増加しているほか、死亡災害については11月14日現在の速報値において50人となっており、このままで推移すると3年連続で全国ワーストワンを招くことも考えられます。
 また、室蘭労働基準監督署内においても、死傷災害は11月末で前年同期と比べ1.0%増加しているほか、死亡災害は5人となっており、昨年の確定値である6人を上回ることも考えられます。
 今後、本格的な降雪期に入ることから冬季特有の労働災害の発生が懸念され、加えて年末を迎え繁忙期となることから、それに伴い労働災害の発生も懸念されるところですが、労働災害により尊い人命が失われることがあってはならないものであります。
 働く一人ひとりが、「無事にかえる」を心がけましょう。
 
 詳しくは、北海道労働局ホームページ 冬季の労働災害防止をご覧下さい。
 HP:https://jsite.mhlw.go.jp/hokkaido-roudoukyoku/

その他のお知らせ

More