おしらせ

小規模企業共済とは

小規模企業共済制度
小規模企業共済制度とは、小規模企業の個人事業主または会社等の役員の方が事業をやめられたり退職された場合に生活の安定や事業の再建を図るための資金を予め準備しておく共済制度でいわば経営者の退職金制度といえるものです。
【 制度の特色 】
掛金は、全額が 「 小規模企業共済等掛金控除 」 として所得から控除できます。
共済金は、一括受取の場合は退職所得扱い、分割受取の場合は公的年金等の雑所得扱いとなります。
共済金の支払いは、政府が責任をもっておりますので 安心 ・ 確実 です。
加入者は 無担保 ・ 無保証で事業資金の貸付制度を利用できます。
【 加入できる方 】
常時使用する従業員が20人以下 ( 商業 ・ サービス業では5人以下 ) の個人事業主や会社等の役員です。
詳しくは・・・ 中小機構HP・小規模企業共済ページへ